人気ブログランキング |

おりば

b0397340_13123724.jpg




b0397340_13125220.jpg






大阪でのスナップから
「おりば」があるのは写友いわく関西だったか大阪だけらしい
へえそうなんだと撮ってみた(ホントにそうなのかと思いつつ)
こういった場所は高架下でお世辞にも綺麗なところではない
以前なら綺麗系が好きな私には興味の対象外だった
モノクロを撮りだしてから少しずつ理解をするようになったけれど
森山大道の大ファンの写友はこういうところが好みで
あちこちとカメラを向けて粘る粘る(笑)
そんな写友を見ながらちょっと手持ち無沙汰な私でした^^;


今でこそ多少写真の趣味も私が近づいてきた感じだけど
写友とは好みがまるで真逆
綺麗系にはまったくもって興味がないという
例えばパリの美しい街並みとかも撮りたいと思わないし、同じ海外なら
中国の田舎に行ってみたいと言っている
宿泊先のホテルで明日はどこへ行こうという話になり
私がネットで検索しながらまあ大阪なら道頓堀とか通天閣あたり
と話していると写友は「西成」に行ってみたいという
あいりん地区など行って撮ってみたいというのだ
当然私は難色を示す^^;

ふとちょうどのぼるさんが西成のスナップをアップしていたことを思い出し
写友に見せると道端に寝転がっているおじさんのスナップをみて
こんな写真が撮りたいと言ったのである
前日のライブでギタリストで出ていた山岸潤史にすっかり惚れ込んだ私に
「kisaragiさんは山岸潤史の良さがわかるのになぜ森山大道の世界がわからないのか」と反論する写友
音楽に関してはかなり守備範囲は広い私
クレイジーケンバンドとかも好きだし、コテコテの感じのノリの音楽もいい
それでも森山大道に関しては随分と分かり始めたほうなんだけど




で翌日
ニュースで気温が35℃との予報があり実際にうだるような暑さに写欲も下降し
結局梅田界隈でランチを済ませた後神戸へ移動
カフェに入りまったりと時間を過ごして終わったわけでした

今日は珍しくモノクロでアップしてみました
一応モノクロブログですからね(笑)
ちょっとおしゃべりもしてみました^^




# by 59kisaragi | 2019-09-18 07:00 | 街角スナップ | Comments(3)

叙々苑とライブ

b0397340_20452971.jpg



連休は写友と大阪であるライブ参戦のためまずは神戸で合流
腹ごしらえに神戸にもできた叙々苑の焼肉で^^




b0397340_20454102.jpg




一度行ってみたかった叙々苑
ランチならまだリーズナブルかと思いきやこれでも3500円也
まあ美味しいと言えばそうだけど
写友と期待しすぎたせいか
行きつけの焼肉店でも別にいいかなって(笑)
まあネタ話って感じです^^





b0397340_20455212.jpg



ランチの後大阪へ移動
場所は大阪・なんばHatch
このライブは今年で4年目になるらしく
今回は2015年に急逝した関西が生んだ偉大なギタリスト石田長生をしのんで
共に歩んできた20組のアーチスト達が彼の曲をカバーして歌うという趣旨
こういう世界はいわゆる知る人ぞ知るアーチストばかり
そんな面々でも私が知るなかでは
Char、金子マリ、大西ユカリくらい
あと桑名晴子は桑名正博の妹らしい




b0397340_20460304.jpg



本会場では撮影は一切禁止だったのですが
ライブが始まる30分ほど前に別の場所でミニライブが
ここはSNS投稿OKってことでみんなもスマホで撮る撮る^^
こういう人たちってホントに音楽が純粋に好きで好きでたまらないって感じ
がビンビン伝わってくるんです
本ライブはなんと5時間にわたる熱演
さすがに終わった後はグッタリでした^^;


# by 59kisaragi | 2019-09-16 07:00 | 写真つれづれ | Comments(6)
b0397340_18090671.jpg



iwamotoさんより「マヌエル様式」についてのご質問があったので少しばかり調べてみましたのでご紹介を

マヌエル様式は、大航海時代の繁栄を象徴するポルトガル独特の建築・芸術様式です
その様式名はインド航路発見して海外進出事業を推し進め、在位中にアフリカ、アジア、新大陸にまたがる一大海洋帝国を築いたマヌエル1世(1469-1521)の名に由来しています
ゴシック建築様式をベースとしたものであるが、海外交易によって築かれた巨万の富を象徴するかのような過剰装飾が特徴です
イスラム様式のほかに、海草やロープ、鎖、貝殻、天球儀など海洋、新大陸、そしてキリスト教の象徴がデザインに取り入れられています
サド川河口の工業都市セトウーバルにあるイエスの教会が「マヌエル様式」の発祥の地とされジェロニモス修道院を手掛けた建築家ボイタックの建築によるねじれた三つ編みのような柱や装飾にその特徴を見出すことができます
旅行記でご紹介した「ベレンの塔」も「マヌエル様式」になっています

今日から泊りがけで出かけますのでコメ閉じとさせていただきます

# by 59kisaragi | 2019-09-14 07:00 | 建造物

ジェロニモス修道院

b0397340_22372936.jpg




終わったはずのポルトガル旅行記でしたが
この先しばらくこれといった予定もないわけではないけど
さりとて撮影目的ではないのであまり期待できないし
で思い立ったのがまだご紹介していないものをと




b0397340_22370398.jpg



旅行記を思い出していただきたいのですが
リスボン入りしてベレンの塔を観た後そこから歩いてきたのが
ポルトガル黄金期を象徴するジェロニモス修道院です









b0397340_22374755.jpg




b0397340_22380855.jpg



15世紀初め、ヨーロッパの列強が争っていた時代に、ポルトガルは敢然と未知の海へと乗り出しました



b0397340_22382355.jpg




そして輝かしい大航海時代の幕開け
このベレン地区には大航海時代を代表する歴史的建造物が残されており
このジェロニモス修道院も世界遺産となっています





b0397340_22384814.jpg





マヌエル1世が1502年に着工
海外からもたらされた富をつぎ込み約1世紀をかけて完成させました





b0397340_22390283.jpg




b0397340_22391839.jpg



マヌエル様式を代表する壮麗な修道院は、まさに大航海時代の栄華を反映させた
ポルトガル海洋王国の記念碑といえます



b0397340_14240354.jpg



おまけ
まあなんとかやっとります
自分が入った記念写真とかまったくといって撮らない私ですが
たまにこうして自撮りで遊んだりです^^
これはジェロニモス修道院の次に訪れた国立古美術館にて
実はこの旅行中にGRⅢにつけていた青いリングを落としてしまいました(ノд-。)クスン
時々外れやすくなっていたのですが、途中バスに戻ってから気が付いてすでに遅かりし…
カッコよくて気に入っていたのに残念でした



# by 59kisaragi | 2019-09-13 07:00 | ポルトガル | Comments(6)

お気に入りの場所

b0397340_21253383.jpg




三宮に出てきたら、たまにちょっと北野坂へ足を伸ばして北野坂のスタバへ
異人館のスタバは観光客にも人気で平日でもいつも盛況
この日もお気に入りの席はすでに先客がいて近くの別の場所へ






b0397340_21254985.jpg






まだ空かないかなぁ(チラチラ)






b0397340_21261494.jpg





待つことしばし
ようやくタイミングよく陣取ることができました^^




b0397340_21262700.jpg







これまでも何度かブログでも紹介させてもらっていて
どこのお部屋もそれなりに装飾も素敵なのだけれど
ここは窓が大きく明るくて緑も綺麗だし一番好きな場所なんです^^






b0397340_21263713.jpg



結構待ったのでこの席に着いたときは
頼んであったトールのカフェラテもほとんど飲み干してしまい
ちょっと手持ち無沙汰状態
こうして記事を書きながらBGMはちょうどレイニーブルーがかかっていていい感じ
この時は本でも持って行っておけばよかったとあとでちょっと悔やんでいた私でした
なんだかとりとめない記事にスナップとなりましたが
まあたまにはいいとしましょう(たまでもないか^^;)
お気に入りの場所、お気に入りのカフェ、これ絶対必須ですよね~

# by 59kisaragi | 2019-09-11 07:00 | カフェ | Comments(6)

気ままにモノクロフォトライフ


by kisaragi